「KUON」は
もっといい施設になれる。
まだまだ伸びしろがあります。

管理者

田川 裕一Tagawa Yuichi

2011年入社

介護職としてのこれまでのキャリアについて教えていただけますか?
介護職のキャリアとしては15年ほどになります。高校卒業後、介護の専門学校に入ったんですが、卒業後は一般企業に入社しました。結婚を機に、介護の世界に戻ってきて、富裕層向けの介護施設で働いていました。そのときに、住宅型有料老人ホーム「KUON」の前身であるあかりの家で夜勤のバイトをしていたんですが、「KUON」を開所するタイミングで、正式に入社することになりました。
昔とくらべて、
いまの介護業界はいかがですか?
ぼくが18歳のときに介護保険がはじまったのですが、制度の面も、世間のイメージも、昔とはずいぶん変わりました。お世話をさせていただく立場から見ると、手袋やお尻拭きひとつ取っても、機能性が飛躍的に向上しているので、とても楽になっています。待遇面でも、昔は生活するだけでも大変でしたが、いまはずいぶんよくなったと思います。
いまは、どのようなお仕事を
されていますか?
いまは、訪問介護の管理者ですので、入居者の方の訪問プランをつくったり、サービスの時間帯やスタッフの割り振りを決めたりしています。あとは、実績報告書を作成して、ケアマネージャーに報告します。直接、入所者の方のお世話をする機会は減りましたが、ご家族の方に「KUONにお願いしてよかった」と言ってもらえると、管理者として、この仕事ならではのやりがいを感じます。
スタッフに対して、
心がけていることはありますか?
管理者という肩書きはついていますが、ぼく自身、スタッフに教えるというよりも、これからもみんなといっしょに成長していきたいと思っています。「KUON」には開所から関わらせてもらっているので、思い入れがあります。入居される方にとっても、働く人にとっても、もっといい施設にしていきたいですし、まだまだ伸びしろはあると思っています。
介護に興味のある方にメッセージを
お願いします。
「KUON」はスタッフの定着率が高い、業界でもめずらしい施設だと思います。みんな介護の専門職なので、こだわりは人それぞれですが、やる気と元気があれば、とても働きやすい職場です。興味のある方には、ぜひ応募してもらいたいですね。
ページの上部へ

やりがいのある職場で、わたしたちと働きませんか?

採用情報

施設見学・ご入居・採用に関するお問い合わせ

052-794-0922午前9:00〜午後6:00(平日のみ)